市川から始めよう!私たちのためのまちづくり

市川市民芸術文化賞贈賞式


本日、11月18日夕方の5時半から、山崎製パン企業年金基金会館で、市川市民芸術文化賞贈賞式と いちかわ文化交流会が行われました。
市川市民文化芸術賞には、画家の松村秀太郎氏、市川市民芸術文化奨励賞には、井上ひさしさんの三女、井上麻矢氏が受賞されました。
会場には190名の出席者であふれ、3階の「陽光」の間も熱気に包まれました。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事




元東京書籍理科編集部「中学理科」 編集長
緑の党千葉県本部 共同代表
特定非営利活動法人楽舎 代表
トランジション・タウンいちかわ 発起人
ページ上部へ戻る