市川から始めよう!私たちのためのまちづくり

柏市に学ぶ 第2弾!! 11/27「長寿社会のまちづくり」 ~高齢者の生きがい就労を実現する~

皆さん、いよいよ明日です!

ぜひいらして下さいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日、東大の木村清一先生に市川に来ていただき、柏市・UR都市機構・東京大学の連携による柏プロジェクトの大きな柱「「いつまでも自宅で安心した生活が送れる」(プラン1・在宅医療と地域包括ケアの推進)についての感動的なお話をいただきました。

今回は柏プロジェクトのもう一つの大きな柱「いつまでも元気で活躍できるまち」(プラン2・高齢者の生きがい就労実現)について講演していただきます。

日本の高齢化は世界でも類をみない速さで進行し、2030年には65歳以上の高齢者が人口の3分の1になると予測されています。
そうした超高齢社会で特に求められているのは「高齢者の生きがい就労を実現する」ことです。
現在、高齢者の働き口が残念ながら限定されていて、かつての得意分野での輝かしいキャリアが生かせないケースが多いという現状があります。

特に、首都圏などの、いわゆるベッドタウンとして急激に人口が増大したために、現在は急速に高齢化が進展している大都市近郊地域では、高齢者の生きがい就労を実現することが地域の活性化につながるはずです。

柏市では、身近に迫る超高齢・長寿社会にいち早く対応した「新たなまちづくり」が着実に進んでいます。それが、産官学が一体となった柏プロジェクト。その推進役として活躍されている木村清一先生をお招きして、お話をお聴きします。
今、一番ホットな話題!
前回いらっしゃれなかった方もぜひ、聴きにいらして下さい!

講師:木村 清一(きむらせいいち)氏
木村清一氏(東京大学高齢社会総合研究機構 学術支援専門職員 元柏市職員)
昭和49年度に青少年健全育成行政。昭和61年度に消費者行政。平成5年度に消費生活課長補佐。平成7年度に健康推進課長補佐。平成11年度に健康推進課長,平成14年度に高齢者支援課長。平成20年度から柏市保健福祉部長。平成23年度より現職。

 

 

日時:2014年11月 27日(木)午後7時~(6時半開場)

会場:市川公民館 第1会議室(先着40名)

市川公民館

 

 

 

 

 

会費:500円
お問い合わせ・お申込み先:070-6485-0511
hiroyuki.asakaw@nifty.com(どちらも浅川ひろゆき)

関連記事




元東京書籍理科編集部「中学理科」 編集長
緑の党千葉県本部 共同代表
特定非営利活動法人楽舎 代表
トランジション・タウンいちかわ 発起人
ページ上部へ戻る